小胸筋を鍛えてバストアップ

「自宅でバストアップするなら、大胸筋を鍛えるのが効果的」ということをよく耳にしますね。ネット上で公開されているバストアップエクササイズやトレーニングも大胸筋を鍛えるためのものがほとんどのように思います。両手を合わせて押し合いっこをするエクササイズや腕立て伏せなどがそうですよね。

 

でもただ単に大胸筋さえ鍛えればよいということではありません。他にもバストアップに重要な役割を果たしている筋肉はあります。その中の1つが小胸筋です。文字通り小胸筋は比較的小さな筋肉なのですが、重たいバストを支え、形をキープする役割を持っています。小胸筋が衰えてしまうと、バストの形が崩れるなどのトラブルが起きてしまいます…。

 

大胸筋だけでなく、小胸筋も合わせてトレーニングすることで、より形の整った美しいバストを育てることにつながります。小胸筋を鍛えるためのエクササイズやトレーニング、柔軟性を保つためのストレッチなども行うようにしましょう。

 

また、小胸筋を鍛えると、その周囲の血液やリンパ液の循環がスムーズになるという効果もあります。血液循環が良くなれば、バストに酸素や栄養、女性ホルモンが行き渡りやすくなります。また、リンパ液がしっかり循環すれば、体内に不要な老廃物や毒素がしっかりと排泄されます。これもバストアップには大切なことです。

 

結局、何か1つやればいいというわけではなく、バストアップで大事なのはバランスなんですね。それは筋肉をみてもそうですし、マッサージや食事などにもバランスよく取り組むということでもあります。総合力をアップして戦っていきましょう。

関連ページ

ラジオ体操がバストアップに効果的?
子供のころ、夏休みに誰もが1度はラジオ体操をやりましたよね。そんなラジオ体操はバストアップにも良い影響を与えてくれます。ラジオ体操がバストアップにどんな効果を与えてくれるのかを解説します。
広背筋を鍛えてバストアップしよう!
「自宅でバストアップするには大胸筋を鍛えるといい」という話は良く耳にしますよね。でも背中の筋肉だって同じくらい大切です。特に「広背筋」を鍛えてバストアップにつなげましょう。