豆乳以外からイソフラボンを摂取して胸を大きくする方法

「豆乳を飲むとバストアップに効果があるらしい」という話を聞くことがありますよね。そんなにお金もかからない方法ですから、実際にチャレンジしている人も多いみたいですね。でも豆乳の味が口に合わなくて続けられなかったという方もいるかと思います。そこで豆乳以外からイソフラボンを摂取して胸を大きくする方法をお伝えします。

 

そもそもなぜ豆乳がバストアップに効果があると言われるのでしょうか?その秘密はイソフラボンが握っています。豆乳に多く含まれているイソフラボンという栄養素は、体内で女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た働きをすることがわかっています。女性ホルモンの働きで胸は成長するため、イソフラボンでもバストアップ効果が得られるのではないかと考えられているのです。

 

ただイソフラボンは豆乳だけに含まれる栄養素ではなく、大豆製品全般に多く含まれています。豆腐、納豆、枝豆、油揚げ、味噌、醤油、きな粉などなど。大豆製品はたくさんの種類がありますから、無理して豆乳を飲む必要はありません。こうした食品を上手に摂取していきましょう。おすすめは豆腐と油揚げを具材にしたおみそ汁です。おみそ汁であれば、毎日摂ってもそれほど飽きることもないと思います。

 

最後に1つ注意点を書いておきます。それはイソフラボンのバストアップ効果に期待しすぎないということです。単に1つの栄養素を摂取するだけで胸が大きくなるということはあまりありません。他にもバランスよく栄養素を摂取することが欠かせません。また、バストマッサージやエクササイズ・トレーニングなどにも取り組んだほうが自宅でのバストアップは成功しやすいです。

 

バストマッサージやエクササイズ・トレーニングをする目的の1つは、全身の血行を良くすることです。というのも、血行が悪い状態だと、バストにも栄養や酸素が届かなくなってしまいます…。どれだけバストアップに良い栄養を摂っても意味がなくなってしまうんですね。ぜひバランスよくバストアップに取り組むようにしてくださいね。

関連ページ

アイスクリームにバストアップ効果がある?
最近「毎日アイスクリームを食べるとバストアップする」という話を見かけるようになりました。本当にアイスクリームにバストアップ効果はあるのでしょうか?
ブロッコリーにバストアップ効果があるって本当?
美人料理研究家の森崎友紀さんがブロッコリーにはバストアップ効果があるという発言をしていました。ブロッコリーにバストアップ効果があるというのは本当なのでしょうか?
バストアップ効果が期待できる豆乳を飲む量は?
「バストアップには豆乳が効果的らしいよ」という話を聞いて、豆乳にチャレンジしてみようと思っている方はきっと多いですよね。では豆乳でバストアップするにはどのくらいの量の豆乳を飲めばいいのでしょうか?
納豆で血液サラサラ!イソフラボンのバストアップ効果も!
自宅でバストアップするためにおすすめの食べ物として「納豆」を紹介します。血液をサラサラにしたり、便秘を解消したりする効果がありますよ。
かぼちゃで便秘解消!バストアップ体質を作る
バストアップにおすすめの食品としてかぼちゃを紹介します。食物繊維が豊富なので便秘解消効果が期待できますし、アンチエイジングに良いビタミンEも豊富です。
バストアップしたい人はお菓子にチョコレートを食べよう!
チョコレートのバストアップ効果について解説します。糖分・脂肪分が多いのでダイエット志向の方には経験されがちだったりしますが、バストアップには有効な効果が意外とたくさん!ぜひバストアップしたい方はお菓子にチョコレートを選んでみてくださいね。
カルシウム不足もバストアップを妨げる原因になる?
バストアップにはあまり関係ないと思われがちな栄養素がカルシウムです。でもカルシウムが不足がバストアップを妨げている原因ということもあります。カルシウムとバストアップの関係について解説します。
実はプロテインがバストアップに効果的だった?
バストアップするために絶対に欠かせない栄養素はたんぱく質です。そこで効率よくたんぱく質を確保する方法としてプロテインを紹介します。スポーツ選手が飲むものというイメージがありますが、バストアップにも有効ですよ。