実はプロテインがバストアップに効果的だった?

あなたはバストアップのために絶対に欠かせない栄養素は何だかわかりますか?大豆イソフラボン、プエラリア・ミリフィカ、コラーゲン、ボロンなどなど…。バストアップに興味のある方はいろいろ思いつくかもしれませんが、もし1つだけ選ぶのであれば「たんぱく質」です。このたんぱく質が不足すると絶対にバストアップが成功することはありません。

 

たんぱく質は血液や筋肉、皮膚、髪などの材料になっている栄養素です。人間の構成要素の中で水分の次に多いのもたんぱく質です。いわば人間の材料のようなものなので、これが不足すると胸は大きくなりません。さらに女性ホルモンの材料の1つもたんぱく質です。たんぱく質がなければ女性ホルモンも作ることができないのです…。

 

そこで効率よくたんぱく質を確保するためにおすすめしたいのがプロテインです。スポーツ選手などがトレーニング後などに摂取しているものですね。プロテインはたんぱく質の塊みたいなもの。スポーツ選手は筋肉を作るためにプロテインを飲んでいるわけですが、普通の人がたんぱく質を確保するのにもぴったりです。

 

もちろん、肉・魚類、乳製品、卵、大豆製品などからバランスよくたんぱく質を摂取できるのが理想です。でも特にたんぱく質の豊富な肉類や乳製品などは一緒に脂肪分もたくさん摂ってしまうのが弱点ですよね。ダイエット中の方などはそうやって肉類などを敬遠するため、たんぱく質不足なったりしがちなのです…。たんぱく質だけを摂取するならプロテインを利用しましょう。

 

ただ他の栄養素もそうですが、たんぱく質を摂取し続けたからといって、すぐに胸が大きくなるというわけではありません。3カ月、半年…とコツコツ続けることで意味があります。また、バストマッサージやエクササイズ、トレーニングなども同時に取り組む必要があります。そうしたことにも注意してバストアップを成功させてくださいね。

関連ページ

アイスクリームにバストアップ効果がある?
最近「毎日アイスクリームを食べるとバストアップする」という話を見かけるようになりました。本当にアイスクリームにバストアップ効果はあるのでしょうか?
ブロッコリーにバストアップ効果があるって本当?
美人料理研究家の森崎友紀さんがブロッコリーにはバストアップ効果があるという発言をしていました。ブロッコリーにバストアップ効果があるというのは本当なのでしょうか?
豆乳以外からイソフラボンを摂取して胸を大きくする方法
バストアップのために豆乳を飲み始めたけど、味が口に合わない…。そんな人のために豆乳以外からイソフラボンを摂取して胸を大きくする方法をご紹介します。
バストアップ効果が期待できる豆乳を飲む量は?
「バストアップには豆乳が効果的らしいよ」という話を聞いて、豆乳にチャレンジしてみようと思っている方はきっと多いですよね。では豆乳でバストアップするにはどのくらいの量の豆乳を飲めばいいのでしょうか?
納豆で血液サラサラ!イソフラボンのバストアップ効果も!
自宅でバストアップするためにおすすめの食べ物として「納豆」を紹介します。血液をサラサラにしたり、便秘を解消したりする効果がありますよ。
かぼちゃで便秘解消!バストアップ体質を作る
バストアップにおすすめの食品としてかぼちゃを紹介します。食物繊維が豊富なので便秘解消効果が期待できますし、アンチエイジングに良いビタミンEも豊富です。
バストアップしたい人はお菓子にチョコレートを食べよう!
チョコレートのバストアップ効果について解説します。糖分・脂肪分が多いのでダイエット志向の方には経験されがちだったりしますが、バストアップには有効な効果が意外とたくさん!ぜひバストアップしたい方はお菓子にチョコレートを選んでみてくださいね。
カルシウム不足もバストアップを妨げる原因になる?
バストアップにはあまり関係ないと思われがちな栄養素がカルシウムです。でもカルシウムが不足がバストアップを妨げている原因ということもあります。カルシウムとバストアップの関係について解説します。