カルシウム不足もバストアップを妨げる原因になる?

バストアップに欠かせないとよく言われる栄養素には、たんぱく質や脂肪がありますね。ただそれ以外の栄養素も不足していいということではありません。バストアップには関係ないと思われがちなカルシウムも例外ではありません。ここではカルシウムとバストアップの関係について解説していきます。

 

カルシウムというと一般にイメージするのは「骨」ですよね。確かにカルシウムが不足すると、骨や歯がもろくなったりします。ただカルシウムはミネラルの1つなので、実は生命活動全般に影響を与えています。例えばですが、カルシウムが不足すると筋肉の収縮がうまくできなくなったりします。

 

ではカルシウム不足はバストアップにどんな悪影響をもたらすのでしょうか?たくさんあるので箇条書きにしていきますね。

 

  • 骨や筋肉が弱くなることで姿勢が悪くなる。そうすると、血流が悪くなるため、バストにも栄養や酸素が届きづらくなって、バストアップに悪影響を与える
  •  

  • 歯がもろくなるため、無意識のうちに柔らかい食べ物ばかりを好むようになる。結果的に栄養が偏り、バストアップに悪影響を与える
  •  

  • 貧血傾向になり、体温が下がる。そうすると卵巣機能が低下して、女性ホルモンの分泌量が減少するため、バストアップに悪影響を与える
  •  

  • イライラしやすくなる。ストレスは女性ホルモンの分泌を阻害するため、バストアップに悪影響を与える
  •  

  • 筋肉が上手に動かせなくなるため、運動不足なりがちに…。これも血流が悪くなるため、バストアップに悪影響を与える

 

1つ1つは間接的かもしれないですが、確かにカルシウム不足はバストアップに悪影響なのです。結局、バストアップしたいのであれば、バランスよく栄養を摂ることが大事だとわかりますよね。

 

意外とカルシウム不足がバストアップを妨げている原因になっている方も多いかもしれませんね。知っての通り、カルシウムは牛乳や小魚に豊富に含まれています。また、カルシウムを吸収するためには、日光を浴びてビタミンDを増やすことが必要です。

関連ページ

アイスクリームにバストアップ効果がある?
最近「毎日アイスクリームを食べるとバストアップする」という話を見かけるようになりました。本当にアイスクリームにバストアップ効果はあるのでしょうか?
ブロッコリーにバストアップ効果があるって本当?
美人料理研究家の森崎友紀さんがブロッコリーにはバストアップ効果があるという発言をしていました。ブロッコリーにバストアップ効果があるというのは本当なのでしょうか?
豆乳以外からイソフラボンを摂取して胸を大きくする方法
バストアップのために豆乳を飲み始めたけど、味が口に合わない…。そんな人のために豆乳以外からイソフラボンを摂取して胸を大きくする方法をご紹介します。
バストアップ効果が期待できる豆乳を飲む量は?
「バストアップには豆乳が効果的らしいよ」という話を聞いて、豆乳にチャレンジしてみようと思っている方はきっと多いですよね。では豆乳でバストアップするにはどのくらいの量の豆乳を飲めばいいのでしょうか?
納豆で血液サラサラ!イソフラボンのバストアップ効果も!
自宅でバストアップするためにおすすめの食べ物として「納豆」を紹介します。血液をサラサラにしたり、便秘を解消したりする効果がありますよ。
かぼちゃで便秘解消!バストアップ体質を作る
バストアップにおすすめの食品としてかぼちゃを紹介します。食物繊維が豊富なので便秘解消効果が期待できますし、アンチエイジングに良いビタミンEも豊富です。
バストアップしたい人はお菓子にチョコレートを食べよう!
チョコレートのバストアップ効果について解説します。糖分・脂肪分が多いのでダイエット志向の方には経験されがちだったりしますが、バストアップには有効な効果が意外とたくさん!ぜひバストアップしたい方はお菓子にチョコレートを選んでみてくださいね。
実はプロテインがバストアップに効果的だった?
バストアップするために絶対に欠かせない栄養素はたんぱく質です。そこで効率よくたんぱく質を確保する方法としてプロテインを紹介します。スポーツ選手が飲むものというイメージがありますが、バストアップにも有効ですよ。